部分的なシミは美白化粧品がオススメ!

しみ、くすみを改善するならインナーケアとアウターケアが重要。インナーケアは美白サプリで。アウターケアは美白化粧品を使うことが今の常識。特に部分的なシミは美白化粧品を使うことで、効果的に美白ケアができます。ここではオススメの美白化粧品をランキング形式でご紹介します。

美白化粧品の比較ランキング

サエル10日間トライアルセット

ポーラ・オルビスグループのディセンシアが開発した美白トライアルセットです。敏感肌専門ブランドであるディセンシアは、敏感肌の女性に特化した化粧品を販売。

サエルも「妊娠中も安心して使える」ということを大々的に打ち出すなど安心安全には徹底的にこだわっています。30日間の返品保証が付いているので(使用後も返品OK)、満足できなければ返品することができます。

美白成分美白有効成分「アルブチン」「ビタミンC誘導体」配合。「デイリリー花発酵液」「ムラサキシキブエキス」「エスクレシド」が黒くしない、作らせないの2ステップでメラニン生成を徹底ブロック!
その他成分ディセンシアだけの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」のバリア機能で紫外線などの刺激から肌を守り、贅沢な美容成分が角層深部に浸透保湿。ナノセラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分の他、抗炎症成分も多数配合。
価格薬用美白化粧水、美容液、美容クリームが全てお試しできる10日間トライアルセットが1,480円。「美白化粧品は刺激が強いんじゃない?」と不安な美白初心者の女性にオススメです。今ならCCクリーム1回分ももらえます。
実績有名女性誌で毎月掲載されるなど話題性も高く、幅広い世代の女性にファンが多数。さらに大手ポーラ・オルビスグループという安心感に加え、敏感肌専門ブランドとして立ち上げられたため、敏感肌の女性からは熱烈な支持を集めています。
アンプルールホワイト 7日間トライアルキット

皮膚の専門家「高瀬聡子」先生が開発したのがアンプルール。美白化粧品としてはかなり人気が高く、3年連続でモンドセレクション金賞受賞。保湿に重点を置いているため、乾燥肌の女性にオススメです。

有名女性誌で計900回以上掲載されるなど、話題の美白化粧品です。

美白成分美白成分として有名な「ハイドロキノン」を配合。使用するには医師の処方箋が必要だったハイドロキノンを安定させ、世界で初めて化粧品に配合したのが「アンプルール」。その他の美白成分である「ビタミンC誘導体」「アルブチン」も配合。
その他成分保湿成分「セラミド」「酵母エキス」、メラニン生成を抑える「クレアチニン」「カムカムエキス」。また炎症を抑える「シコンエキス」「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合。これらの成分がメラニン生成のあらゆる原因にアプローチ。
価格トライアルキットでは美容液や化粧水だけでなく、メイク落としや洗顔までお試しすることができます。1,890円でスキンケアに必要なアイテムが全部お試しできます。通常価格6,500円ということを考えれば、このトライアルキットはかなりお得です。
実績2014〜2016年モンドセレクションで金賞受賞、有名女性誌で計900回以上掲載されるなど芸能人や美容のプロからも絶賛されています。
ホワイトショット(WHITE SHOT) SX

ホワイトショットSXはポーラ独自成分「ルシノールEX」を配合した薬用美白クリーム。美白有効成分+美容成分がメラニンの生成を抑制します。保湿成分も配合しているため、乾燥肌の女性にはオススメ。

顔全体ではなく部分的に「このシミをなんとかしたい!」という場合にもオススメ。お金をかけたい大人な女性に大人気の美白化粧品です。

>> 顔全体に使える美白美容液「ホワイトショットCX」はこちら

美白成分ルシノールとビタミンC誘導体を配合。ルシノールは10年間の研究を経て開発したポーラ独自の美白有効成分。メラニンの元になるチロシナーゼをブロックし、シミ・ソバカスを防ぎます。
その他成分ポーラ独自美容成分「SCリキッド」配合。また植物由来の保湿成分「YACエキス」「EGクリアエキス」「m-シューター」も配合。植物由来だから安心安全で、乾燥肌の女性にもオススメです。
価格1.5ヶ月分で7,020円。一見高いように感じるかもしれませんが、1日換算すると156円。独自美白・保湿成分も多く配合されているため、コスパがいいと評判です。若い女性ではなく、美容や美白にお金をかけたいオトナ女性には大人気です。
実績ベストコスメ累計17冠達成と数々の賞を総なめにしてきた美白化粧品です。累計出荷本数555万本の実績は本物で、一度使えば手放せなくなると話題です。
Top